メンズのニキビを治す方法と最新の対策!光を当てるとニキビが予防できる!?

女性より皮脂分泌量の多い男性は特にニキビになりやすいです。皮脂量が多いだけにメンズのニキビの数は多く気づけば、おでこ・あご・鼻下など口周りを中心にできてしまいます…。しかしながら、しぶといメンズニキビを治したいと考えている方向けにおすすめの化粧水や、ニキビに効く最新の家電を紹介したいと思います。

そもそもニキビができる理由って何?

皮脂は毛穴から汗とともに排出されますが、その皮脂が毛穴に詰まることが原因でニキビが発生します。皮脂が毛穴に詰まると、皮脂を栄養源にしているアクネ菌が繁殖し、炎症を起こすことでできるのがニキビなのです。

特に肌のターンオーバーが上手くいっておらず、新しい皮膚がなかなか作れない状態になっている人は毛穴の角質が固くなる傾向にあります。そのため固い角質に毛穴の出口が塞がれ、皮脂が詰まってしまうのでニキビができやすいです。

チェック項目に当てはまる人はヤバい!ニキビができる習慣

以下の8項目をチェックし、3つ以上当てはまったらあなたは「ニキビができやすい体質」かもしれません!?

□ 仕事やプライベートで悩み・ストレスを抱えている
□ 睡眠不足
□ 運動不足
□ 脂っこい料理・味付けの濃い料理をよく食べる
□ 髭剃りでよく肌を傷つけてしまう
□ そもそも洗顔やスキンケアをしない
□ 脂性肌で人よりも皮脂の分泌量が多い
□ 思春期あるいは加齢が進んでいる
□ ご両親にニキビ悩みを経験した方がいる

 

ニキビができやすい習慣を改善しよう

仕事やプライベートで悩み・ストレスを抱えている

仕事で耐えられない壊れそうと感じたら今すぐにやめることをおすすめします。それが最善策です。普通に働いていてもストレスは抱えますので、仕事以外の日に楽しめる趣味や運動を見つけましょう。仕事だけを考えてしまうとストレスはどんどん増大していきます

睡眠不足

睡眠不足は集中力の低下、新陳代謝の低下、ストレスの増加を招きやすくなります。睡眠中の午後10時~午前2時に活発にホルモンの分泌が行われるため、そのゴールデンタイムを逃してしまうと肌荒れしやすくなります。何かをしないと不安に思う夜こそ、すぐに寝て朝起きてからやるようにするとよく眠れるでしょう!

運動不足

通常、平日は仕事、土日は家でダラダラ…と運動していない方がほとんどです。運動不足となり太ったり、疲れないから睡眠不足になったりしていませんか?運動には身体の健康効果だけでなく、心の健康も改善する効果もあります!お肌改善するのに一石二鳥以上の価値があります。

脂っこい料理・味付けの濃い料理をよく食べる

肌荒れだけならまだしも、食塩の摂りすぎは脳卒中、エネルギー・脂肪の摂りすぎは糖尿病を引き起こします。なってからでは遅いです。野菜や果物もしっかりとって健康に気を遣いましょう。肌をキレイにするためにビタミンB2、Cを積極的に摂取するようにしましょう!

髭剃りでよく肌を傷つけてしまう

髭剃りで肌を傷つけて、よく血を出していませんか?傷口から菌が入るとニキビ以外の炎症も引き起こしやすくなってしまいます。また見た目もよくありません。カミソリの刃がよくなかったり、使用しているシェービングフォームが良くない可能性もありますので、買い替えを検討してみてください!

そもそも洗顔やスキンケアをしていない

現代でも本当に多いのがスキンケアに無頓着な男性です。そもそも洗顔をせずに仕事にいったり、お風呂上りのスキンケアもしない人が多くいます。お肌にとって乾燥は大敵です。必ず1日の汚れを落とす洗顔、その後の化粧水・乳液をしっかりするようにしましょう。

脂性肌で人よりも皮脂の分泌量が多い

脂性肌で皮脂分泌量が多い人はニキビができやすい肌といえます。実は脂性肌は乾燥肌が原因でなってしまっている可能性があります。お肌が乾燥することによって水分が足りないと判断し、皮脂をより多く分泌することで脂性肌となります。スキンケアを繰り返し行うことでバランスの取れた肌へと変化します。

思春期あるいは加齢が進んでいる

思春期などの年齢の変化によりホルモンバランスが崩れます。男性ホルモンが多くなるとその分、皮脂分泌量が増えますので、ニキビができやすい体質になります。集中してスキンケアを行ってその時期を耐え忍ぶことが大事です。

ご両親にニキビ悩みを経験した方がいる

実はニキビは遺伝することがあります。ご両親でニキビ悩みを経験された方がいると自分もニキビが出やすい体質になるかもしれません。しかしながらケアすることでニキビを予防することができますので、遺伝だから何もしないなんてことは絶対にしないでください!あきらめないで!

 

ニキビを徹底的に防ぐ方法

ニキビは生活習慣の見直し、スキンケアをしっかりすれば未然に防ぐことができます。「気を付けているんだけど…」と思っている方にはプラスアルファーでニキビを治すための最新家電をおすすめします。

【最新おすすめ】家電でニキビを徹底予防


アクネ菌が生み出すポルフィリンはブルーライトにさらされると酸素を生み出します。その働きを利用して、酸素に弱いアクネ菌を防ぎます。洗顔でも届かない毛穴の奥まで「光」でアプローチします。

光技術の高いトリア(脱毛器が有名)がニキビに効果のある波長(415nm)を美顔器に搭載することに成功しました。1日5分程度の使用で簡単に、そして安全に使用することができます。

・ブルーライトが毛穴の奥までアプローチ
・洗顔フォームを使って洗顔した後に5分使用するだけ
・購入者の3割が男性
口コミ

10代のニキビと比べて、大人になると大事な時にできたりして、跡になりやすいのが悩みでした。自宅でサロン並みのケアができるなら、高くないかなと思い、ブルーライトを試してみたところ、これがいい感じ!そこそこの効果があればいいかなと、正直期待度は高くなかったので、いい意味で裏切られた感じです。
ブルーライトがあれば、デリケートな時期もストレスなく過ごせそうでとても嬉しいです。
ブルーライトおすすめです。

(引用:tria beauty)



 

正しいスキンケアが大事!

ニキビ対策にはやはり「正しいスキンケア」が大事です。間違ったやり方でずっと続けていて、乾燥肌・脂性肌を作り出してしまっている方もいます。洗顔料・化粧水・乳液を見直して、正しいスキンケア方法を学びましょう。

洗顔方法



水で洗うだけでは汚い皮脂汚れはなかなか落ちませんので、洗顔料を使用するようにしましょう。泡で汚れを落とすので、しっかりと泡立てることを意識しましょう。本当にめんどくさい作業でもありますので、泡立てネットを使用して泡を作るようにしましょう。泡を洗い流す時はぬるま湯で!

化粧水

洗顔後は乾燥しますので化粧水をつけましょう。この作業をサボってしまうと乾燥肌にも脂性肌にもなり、肌荒れがどんどん進行していきます。お肌はそもそも水分と油分によって守られているので、化粧水をつけることを忘れないでください。500円玉サイズを手のひらに出し、たっぷり使用することをおすすめします。

乳液

基本的にあまり乳液にこだわらなくてもよいと思います(個人的見解)。
化粧水でつけた水分を油分で蓋をするイメージで使用します。化粧水だけでは水分が飛んでしまうので、乳液も必要です。

 

まとめ

メンズのニキビは頑固ですが、それでも根気強くニキビと向き合うことで対策はできます!筆者はTゾーンによくニキビができて悩んでいましたが、徐々にニキビの発生率は全盛期の1/2となりました。月に1回もニキビができないことは自信にもなりますし、ストレスもなくなりますよ!