タバコ禁煙の10個の効果。3ヶ月の実体験からあなたを禁煙まで導きます。

タバコ禁煙しました。ということでタバコ禁煙の効果とその後の経過をちょっと語ろうと思います。まずはじめに肌の状態とか精神状態とかが向上するので、男性もそうですが特に女性は「美」のためにも間違いなく禁煙した方が良いと思います。

 

タバコを禁煙日記と思って読んでください。といいますか本当に日記をつけていましたので、その中から心情や感情を抜き出して書きました。禁煙の効果を頭で理解しつつも、抗っていた気持ちの部分を読んで頂き禁煙を後押しする記事になればと思います。

 

★注意★

(ある程度、校閲しましたが禁煙の感情そのままの気持ちをありったけ書いたので、直していない部分が多々あります。読みづらいかもしれません。)

 

タバコ禁煙の効果をお伝えする前に

この記事を書いた経緯は「タバコ 禁煙」で検索しても医師の記事やよくわからない行政の記事ばかりで全く喫煙者の気持ちに寄り添っていないなと感じたからです。

正直「肺炎になります」とか「ほかの病気も発生します」と書いてあっても、長く生きていたり例外の情報がたくさんあり、心に刺さらないんですよね。実際に禁煙してみて本当に良かったなってことが多くあったので、それを今回はお伝えしたいです。

「こんな効果があるんですよ!」と書かれたものが薄っぺらくあまり響かないと感じたので、一応禁煙が成功した元喫煙者の私が記事を書くことで、なんとかタバコをやめたいと感じている人の役に立てればと思い書いています。

 

タバコの危険性とやめた時の解放感を知る

タバコの危険性は「タバコに依存する」ということです。すごく大雑把な結論ですが、タバコを吸う場所を探す、そもそもタバコを吸うといったタバコに一喜一憂する生活が続きます。

タバコのデメリット

・歯が黄色くなる、悪くなる
・臭くなる
・お金がなくなる
・毎日疲れる
・憂鬱になる
・血流が悪くなっているせいか肩コリなど起きやすい
・女性から嫌われる
※書ききれません

タバコの危険性はありすぎて書ききれません。肺の病気になったことがないので、禁煙なんてしなくてもいいだろうとか、病気になったらなったで一人で死んでしまえばいいか…なんて思っていました。でも本当にそれでいいのでしょうか?私は30歳近くになり時の流れを早く感じるようになって、「死」に対しての価値観が変わり、大切な友達やパートナーもできました。どんな人でも自分のためだけに生きている訳ではないので、せめてもの危険性をなくすために禁煙は健康な体にする第一歩です。

また個人的な見解ですが、たばこのニコチンは合法化された薬物だと考えています。一説によれば大麻よりも中毒性が強いと言われていますので、依存性が高いです。いわゆるニコチン病です。

病気なのでさっさとやめましょう。学生の時を思い出してください。タバコなんてなくても生活を悠々自適に送れていましたよね?そもそもタバコなんていらないですよ。

禁煙することによってそんな依存からは抜け出して、新たな生活を送れることができます。解放的で晴れやかな世界が待っていますので、ぜひ禁煙を実践してください。

 

たばこをやめるきっかけを作る

私がタバコをやめようと思った理由

・歯の手術をした(全身麻酔するレベル)
・コロナウイルス怖い
・将来こどもに影響を及ぼしたくない
・こどもと運動できないお父さんになりたくない
・走るのが早くなりたかった
・友達がやめろとうるさい
・結構うざい友達がタバコやめてて悔しかった
・女の子が嫌がる

私の場合はこれらの理由で禁煙しようと思いました。

あなたもこれから禁煙をしようと思ったときに必ずきっかけ理由を作るべきだと思います。禁煙はじまって3日間は地獄です。理由がないとどうしても喫煙者に戻ってしまいますので強い気持ちを作るために「理由」を大切にしてください。

 

 

禁煙1日目

結論タバコのことしか考えられません。1日目が一番きついと言っても過言ではありません。たった1日、されど1日この「初日」が乗り越えられないで何度も挫折しました。ですが、初日を乗り越えるだけで「大きな自信」と「ここで吸ってしまってはダメだ!」という気持ちになるので、どうにか初日を乗り切ってほしいなと思います。初日がピークといっても過言ではないので、2日目、3日目とどんどん吸いたい欲は少なくなってきます。

何度も失敗するので禁煙グッズをまずは準備しました。

上記の記事にすべて禁煙グッズについては記載しています。

特に大活躍した禁煙グッズ

・MINTIA(ミンティア)
・飴
・電子タバコ(タール・ニコチン無し)

上記3点です。私だけでなく、あなたにも効果的なアイテムだと信じています。
禁煙を始める前に必ず準備して頂きたいです。

禁煙グッズを使用しても無理だと感じたらとりあえずランニングか筋トレしてください。意外と効果あります。腕立てでも腹筋でも。肺を使う系つまり運動をするとタバコ吸いたい欲は一時的に消えるので効果的です。

夜はどうしても吸いたくなります。私の場合はアルコールでごまかしました。とにかく吸わないこと辛い辛いけど…

 

禁煙2日目

朝起きると早速1本…というわけにはいかないので、いつも通りコーヒーを淹れて仕事をします。2日目からすでに呼吸しやすい感覚になっています。

それでも初日同様「吸いたい」という欲求はまだまだあります。

①仕事に行き詰ったとき
②人間関係などでイライラしたとき
③いつものルーティン通りいかないとき

上記3つのタイミングが一番ヤバいです。

ただ「どういうタイミングで吸いたくなるのか?」ということを論理的に理解することができれば、なんとか意思で禁煙を進めることができます。

私はリモートワークだったのもあり、お昼は散歩orランニングでとにかくタバコを忘れる行動をしました。太陽を浴びたり、運動すると気分が晴れやかになりますので、タバコを忘れやすいです。

お昼以降はとにかくごはんを食べました。タバコやめた後に体重が5kgほど増加するのは覚悟してください。ほんとにご飯がおいしいのです。

 

禁煙3日目

 

ここまでくると吸いたい欲求はピークの50%くらいで強い意志は必要なくなってきます。ただ最後のピークといった感じもありますので、油断はできません。

初日、2日目と徐々にタバコがない生活に慣れてきていますので、そのまま続けます。タバコが吸いたいと思うのは夜だけになります。

 

禁煙1週間

1週間すぎると「タバコなくても全然生活できるじゃん!」と思えるようになってきます。1週間すぎた時点で様々な禁煙効果が表れます。

①朝スッキリ起きれるようになる
②気分が晴れやかになる
③悩み事があんまり気にならなくなる
④なぜか1日が長く感じるようになる
⑤坂道が割と余裕になる
⑥臭いに敏感になり、食事がおいしく感じる

 

朝スッキリ起きれるようになる

喫煙していた時はなかなか朝起きれず、8時間以上眠らないとスッキリ起きれなかった私ですが、ランニングや筋トレを行うこともあったせいか就寝時間もきっちり午前0時となり、朝7時には起きれるようになりました。そのため1日の時間の流れも長く感じるようになり、充実した1日を送れるようになりました。朝の時間をしっかり過ごせるようになると仕事が進むだけでなく、夕方以降には自分の趣味や副業にも手が届くようになり時間に余裕ができます。もちろん休日も優雅に過ごせるようになります。

 

悩み事があんまり気にならなくなる

タバコ吸う時は悩みごとや今後の将来を考えたり、スマホを使って謎のネットサーフィンの時間があったり、余計なことを考えてしまいがちでした。タバコを吸った後には「変なリラックス効果」もありどんどん鬱気味になってしまっていたのですが、それがなくなります。

気分が晴れやかになることは「禁煙効果」の中でも最もあなたに伝えたい効果の1つです。散歩してもショッピングしてても何しても楽しいです! アホ臭く感じるかもしれませんがすべて本当で、感覚的に喫煙者だったときの自分が暗い人間と感じるようになります。またタバコ吸っている人がなんだか孤独で寂しく、哀愁みたいなものを感じるようになり「自分はタバコはもういいかな」と感じます。

 

禁煙2週間

2週間タバコ無しの生活を続けていたときに、リモートで会議がありました。大事な会議だったこともあり「1本くらいいいか、緊張してるし落ちつきたい」という気持ちからタバコを吸いました。

会議が終わりタバコをスパスパ…

おいおいまじか…って思いましたよね。それは私も感じました。2箱3日くらい吸いました。

ただそこで思い出しました。「ああ、禁煙するんだった…」とてつもない罪悪感が襲ってきました。

もう一度、禁煙しようと再び強い意志をもって開始。

 

2週間目まで同じことの繰り返し

2週間目まで同じことの繰り返しです。1度吸ってしまっただけに初日、2日目、3日目と魂が飛んでいったかのように何も考えられなくなり、地獄の3日間が再び訪れました。

この3日間だけは2回目といってもとても、とてもつらいです。ただここだけなんです。初日から3日目が辛いことだけを知っていただけに気持ちで乗り切りました。

 

禁煙1ヶ月目

タバコを思い出すことも少なくなり、タバコを吸っていなかった時ってこうやって生活してたよな!と思ったり、タバコ無しの生活に完全に慣れてきます。

禁煙と同時に始めていたランニングも初期の時よりも早くなり、脚の筋肉がついたというよりも、走っていてラクに感じるようになりました。はじめは1キロ8分くらいかかっていたものの、この時には1キロ5分ペースくらいで5キロを完走できるようになっていました。

⑦走るのが早くなる。というか走りたくなる
⑧肌が良くなってきた
⑨常に体を動かせる
⑩歯の状態が良くなる
肌が良くなる
タバコ吸っているときは乾燥肌だったのですが、やめてから乾燥することがなくなりました。人によると思いますが、ニキビやくすみといった肌荒れ症状もなくなってくると思います。タバコをやめるタイミングでかっこよくなりたいからメンズ美容しようとも思って、様々な洗顔や化粧水を使い始めたのでタバコだけの効果とは一概に言えませんが…。禁煙と同時に肌ケアも一緒に行うと良いかもしれませんね。

常に体を動かせる

分かりづらいと思ったので詳細に説明しますが、禁煙してくと疲れ知らずの身体になるので、洗濯・掃除・料理・買い物などといった家事を積極的に取り組めるようになります。いつもなら「あとでやろう」と思っていたことも、タバコがなく暇すぎてすることがなくとにかく違うこと考えるために家事を始めたのですが、それが習慣になりました。

 

歯の状態が良くなる

タバコの煙?ニコチン?の効果で血管が収縮するせいか、歯茎の状態が悪かったのですが、1ヶ月以上経つと徐々に良くなります。血が出なくなりました。余談ですが、実は3月に歯を4本抜くという絶望の事態を味わっていましたので、タバコを禁煙するきっかけになっていました。だからこそ禁煙はした方がいいです。おそらくタバコのせいで抜くことになりました。

 

 

禁煙2ヶ月目

元カノ・カレのように喫煙所を見ると、ふとタバコを思い出します。あの感覚…あの気持ち…。

このような気持ちになった方に伝えたいことは「タバコを美化していませんか?」ということです。

禁煙に失敗した2週間目を思い出しても、やっぱりどんどん気持ちが沈んでいく感覚になりましたし、体が重くなった感覚にもなりました。

タバコは本当に害悪なんだなと実感できた瞬間があったので、思い出しても喫煙者に戻ることはありませんでした。確かにタバコを吸ったらニコチンによって集中力が上がるといった効果が少なからずあるみたいですが、そもそもタバコが要らない生活になれば、そもそも集中力が切れた…という状態になりにくいです。永遠にデスクに向かっていられるので逆にしんどいです。グミやガム、飴などを使えばずっと仕事できるので鬼に金棒です。

 

禁煙3ヶ月目

3か月間ご苦労様です。ここまでくれば晴れて禁煙マラソンを完走ということで、禁煙成功と致します。花丸を私からあげますね。イライラしたタイミングやこういう時よく吸っていたよなという記憶からタバコを吸いたい気持ちになることもあるかもしれませんが、ここまで頑張ってきましたので我慢しましょう。

 

まとめ

最近日本ではタバコの値上げが頻繁に行われるようになって、1箱500円とか600円とか馬鹿らしいですよね。2日に1箱でも最低1万5000円はなくなると年間18万円ものお金が飛んでいきます。旅行にも行けますし、プレゼントも買えますし、脱毛にも行けますし、ほかにできなかったやりたいことができるようになるので是非とも一緒に禁煙しましょう!

最新情報をチェックしよう!