男性の体臭を消す方法!最新ケアグッズでニオイをブロック!!

仕事、部活、プライベートで動きの多い男性にとって汗による体臭は、自分だけでなく相手も不快にしてしまう臭いです。しかしながらこまめに適切な対策を取ることで、臭いの原因をブロックし、体臭を消すことが可能です。

女性のようにしっかりと臭いのケアをしていくことで、臭いが強いと言われる男性も体臭のケアをすることができます。臭いに対する危機感を持ち、意識を変えることで問題は解決できます!

本記事では体臭が強くなってしまう原因を解明し、汗・体臭をケアできるエチケットアイテムを紹介していければと思います。

体臭の原因は?

体臭の原因になる要素は主に3つあります。

  1. 汗 (エクリン腺の汗、アポクリン腺の汗)
  2. 皮脂
  3. 皮膚にいる常在菌

この上記の3つの要素が組み合わさることでニオイが発生してしまうのです。

 

そもそも汗が分泌されるエクリン腺やアポクリン腺からの汗にほとんど臭いはありません。さらに皮脂も同じようにそのままでは臭いはありません。

ひげ男
体臭 する男
じゃあ体臭の原因って何?
何がニオイを発生させているの?

実は嫌なニオイは皮膚にいる常在菌が、汗や皮脂を食べてエネルギーを代謝する時に発生している臭いなのです。

 

部位によって変わる臭い

汗を多くかいて体臭が気になる部位は頭皮・ワキ・背中・足などあると思いますが、実はそれぞれに臭いの種類が違うのです。

部位によって臭いの種類は変わる

・頭皮:ミドル脂臭
・背中:ミドル脂臭、加齢臭
・ワキ:汗臭、ワキ臭
・足 :足臭   など

それぞれの臭いは発生場所、年代別などで異なっていきます。臭いの特徴や臭いが発生する理由を紐解いていきましょう。

汗臭

汗臭は古い角質層、エクリン・アポクリン腺から出る汗、皮脂などをエサにした常在菌が増殖することによって臭いが発生します。ワキなどからこの臭いが発生することが多く、酸っぱい臭いだったり、独特な嫌なニオイを発散します。20代の若い世代に多いのも特徴的です。

ミドル脂臭

ミドル脂臭のニオイの原因は常在菌が汗や皮脂をエサにして増殖し、代謝・分解をすることで生まれた「中鎖脂肪酸・ジアセチル」です。30代頃から徐々にミドル脂臭が強くなり、40代でピークに達します。部位としては背中からうなじ、後方の髪の毛の部分にかけて発生します。

加齢臭

加齢が進むことで脂肪酸のパルミトレイン酸が増えてきます。このパルミトレイン酸は空気中の酸素と酸化し、 「2-ノネナール」に変化することで加齢臭が発生します。やっとミドル脂臭が抑えられるといったところで加齢臭が増えはじめ、50歳、60歳とどんどん強くなっていく傾向があります。

 

汗には3つの種類がある

汗が出る理由は私たちがよく経験する暑い時に体温調節のための温熱性の発汗だけではありません。実は他にも大舞台などで緊張して出る精神性の発汗、そして辛い物を食べた時に出る味覚性の発汗があります。

「暑さ」だけの汗ではないということを強く主張します。汗を掻くタイミングはいろんなシチュエーションでありますので、汗・体臭対策はどんな時期でも行うべきなのです。

温熱性の発汗

ランニングやジムでトレーニングした時に出るのが温熱性の発汗です。夏場になればただひたすらに気温が高いため特に激しい運動することもなく手、足などからも大量の汗をかきます。

精神性の発汗

緊張した時に出る汗で、発表会の前や試合の前に汗が出ることがあります。あなた自身も大勢の人の前で話す時などに緊張して汗をかいた経験があるのではないでしょうか?そういった状況を思い出して汗をかくといったこともあり得ます。

また過度なストレスによって汗をかくことも考えられます。汗や体臭がストレスのせいで発生しているものならば、対処する前に「ストレスの根源」から解消するべきでしょう。

味覚性の発汗

カレー、担々麺といった辛いラーメンなどのスパイスの効いた料理を食べた時に出る汗が味覚性の汗です。汗だけでなく鼻水なども一緒に出るのが特徴的です。食べる前に汗が出ることが想定できますので、あらかじめ自分で汗対策を考えておきましょう。

 

汗はしっかり拭きとってニオイを発生させない!

ここまで「汗や皮脂をエサにした常在菌がニオイを発生させている」ということを学びましたので、これ以上ニオイを発生させないためにも「出た汗はしっかり拭きとり」体をキレイで衛生的な状態にしておきましょう!

つまり、不衛生なままにしておくことが体臭の原因となってしまうのです。男性は女性がいい匂いと勘違いしていますが、実はこまめにケアしているのが実情で、あなたもしっかりとこまめにケアすることでいい匂いニオイを保つことができます。

ムダ毛が不潔な状態を作り出している!?

脇毛、VIOの毛といった「ムダ毛」が体の不衛生な状態を作り出し、ニオイを増加させている原因である可能性が高いです。汗を拭きとってもムダ毛についている汗が綺麗に拭き取ることができずに、そのまま皮膚の常在菌のエサとなっていることがありえます。

またムダ毛があることで蒸れて、湿気を多く含む状態になっているためより多くの体臭を発している原因になっている可能性があるのです。

女性に比べ男性はムダ毛がホルモンの関係、またムダ毛を処理していない関係から多く生えている傾向にあります。その体毛・ムダ毛を処理することで体臭を抑えていきましょう。

 

簡単ムダ毛処理なら除毛クリーム

髪の毛は除毛するわけにはいきませんので、それ以外の脇毛やVIOといった箇所を脱毛して、体臭を抑えていきましょう。体臭の気になるムダ毛部位につけて10分ほど放置すれば、徐々に縮れてくるのが目に見えて分かってきますので、そのタイミングで綺麗に拭き取って最後にお湯で洗い流してください。

敏感肌の方は荒れる可能性がありますので、まずは少量でお試しください。

家庭用脱毛器

何度も何度も除毛クリームで処理するより、完全にムダ毛とおさらばしたいという方には「家庭用脱毛器」でほぼ完全に脱毛することをおすすめします。最近では光の脱毛器だけではなく「レーザー」の脱毛器も販売されていますので、家庭用脱毛器でもしっかりとした効果を得ることができます。約3ヶ月ほどでツルスベ肌を実感することができるでしょう!



本格派家庭用脱毛器・家庭用美容レーザー

サロンやクリニックでの脱毛

脱毛で王道なのがサロンやクリニックでの脱毛方法です。家庭用脱毛器を自分で使って脱毛を行うより丁寧な脱毛ができることが魅力的です。自分の肌に悩みがあったり、脱毛に対しての不安がある場合はサロンやクリニックで脱毛することがおすすめです。
1つの部位で約10万円ほどかかってくることが予想されますので、体臭を抑える目的だと少し料金が高いといった印象です。個人的にはコスパの良い除毛クリームや家庭用脱毛器をおすすめします。

体臭の元からニオイをケア!

綺麗にムダ毛の処理が終わり、体も衛生的な状態になれば、あとはしっかりと汗・体臭対策を行っていくだけです。ここからは頭皮、体(ボディー)、脇、足の部位別に使えるニオイ対策商品を紹介していきたいと思います。

頭皮・髪の毛のケア

シャンプー

HMENZ(メンズ)はメンズ美容で有名なところでメンズ用の化粧水、除毛クリームなども販売していますのでそちらもおすすめです。シャンプー・トリートメントのセットで若干高めだなと感じる方は単品でシャンプーのみで購入を検討してみるのも良いでしょう。加齢臭などの臭いサポートに加え、ふけ・かゆみといった症状も緩和してくれます。

頭皮のデアシート

デオドラントのシートといえば身体のものをイメージしますが、この商品は頭皮用の汗拭きシートです。もちろんカラダにも使用できます。厚手、たっぷりひたひたシートで気持ちよく汗を拭きとることができます。

背中・体のケア

ボディーソープ

ワキガ・足臭・脇臭といった体臭を抑えることができます。体臭のそもそもの原因としてしっかり洗えていないことが挙げられますので、このボディーソープを使用して加齢臭、ミドル脂臭といった臭いを消していきましょう。

ボディーシート

とにかくまずは汗をかいたら拭かなければ、制汗スプレーやクリームを塗っても全く効果がありません。必ず臭いが出そうだなと感じた時にはボディーシートで汗をキレイに拭き取るようにしましょう。このボディーシートは顔まで対応しています。

制汗スプレー

しっかりとシートで汗を拭きとれば、あとは制汗スプレーなどでさらにニオイをブロックしていきます。持ち運べるサイズ感で外出中の使用にも便利です。

脇のケア

直塗りジェル

気になるワキのニオイに直塗りするジェルタイプの制汗剤です。臭いが出る前の通勤前・外出前の使用をおすすめします。ワキガの方にも効果のある制汗剤で、持続力も高いです。

メンズロールオンタイプ

ロールオンは液体タイプのひんやりするものが多く、夏場にも気持ちよく使用することができます。手を汚すことなくトイレなどでササっと使用することができますので、仕事中でも非常に使いやすい商品です。定番ですが、やはりおすすめの商品です。

足のケア

①クリームタイプ

基本的に体の部位のほとんどに使用でき、足にも使用することができます。足は途中での使用は難しいので外出前に予防として初めから使用するのがベストでしょう。全部の部位に使用できるためか値段が高いのが懸念点です。

②クリームタイプ

2020年春の新作として登場した商品です。足用の商品ですがコストパフォーマンスもかなり良くなって販売されています。朝塗って夜まで効果が持続してくれるのがこの商品の最大のメリットです。

 

ニオイの原因は「体」じゃない!?

「毎日、毎日臭い…自分でもニオイが分かる…」という方に一度問いたいのが、それは「今日のニオイですか?」ということです。

実は洋服・靴・帽子・靴下などは日々身に着けることで汗を吸い、普通の洗濯で取れにくくなり、ニオイが染みついている可能性があります。

また本来の汗の臭いではなく、日々の生活により変化したものである可能性もありますので、再度生活を見直す必要があります。

一概に体臭だけを見直すだけではありませんので、ニオイが出る原因を他にも探って対策していきましょう。

汗を放置しない

意外と多くの男性がしがちなのが「汗を放置する」ということです。外出時にタオルやボディーシートを持参することをめんどくさがる男性も多くいます。汗を放置すれば、そのまま汗が洋服に染み込んでしまいますので、当然洗ってもなかなか落ちないニオイへなっていってしまうのです。汗が出れば、必ず拭き取るとうにしましょう。

靴を洗う

革靴で仕事をする男性が多く、足が蒸れて靴全体が臭くなっている男性が多いです。定期的に靴を洗うことでニオイも取れて靴を脱いだ時の「モワッ」っとした嫌なニオイもでなくなりますので、お座敷の飲み会も気軽に向かうことができますよ!

またニオイつけないために靴をいくつか用意するというのも1つの手です。毎日同じ靴を履くと湿気・蒸れが取れていない状態で再び履くことになりますので、どんどん臭くなっていきます。最低でも3足ほど用意したいところです。

洋服に臭いがついたらお湯で洗濯!

40℃ほどのお湯になると洋服についた皮脂汚れが落ちやすくなります。また頑固なニオイがついているようであれば、洗濯表示を確認した後で、洋服や靴下を鍋にいれて煮沸したあとで洗濯してみると、たちまちニオイがとれていることでしょう!

粉末の洗剤を使用したり、柔軟剤を多くしてみたりなど様々試してみたのですが、やはり一番効果があるのは「お湯」でしたので紹介しました。

生活習慣を見直す

ストレスがあったり、食べ物が偏っていたりすると、ニオイのついた汗を出すことがあります。またストレスにより緊張や不安による精神性の汗が多くなって体臭が出ている可能性もあります。その場合はストレスさえなくなれば体臭も抑まりますので、体臭は一時的に対処し、気長にストレスを減らしていくように頑張りましょう。

まとめ

最近では体臭が臭いことは仕事で「スメルハラスメント」とも呼ばれ、ハラスメント扱いとなってしまうほどです。確かに不衛生で、不潔なままどんどん臭くなっていく人が近くにいれば、ニオイのせいで全然仕事に集中することもできません。体臭はあなただけの問題ではないということも念頭に、ケア・対策をしっかりとるようにしましょう。