メンズ美容室の選び方!誰も知らないホットペッパービューティーの使い方!

メンズ美容室の選び方って意外と難しいのって知ってますか?美容室を探そうと思っても男性用に作られているサイトが少なかったり、モデルの人が女性だったり、自分がどんな髪型になるのか想像しにくいというのが現実です。髪にお金をかけるのは女性で、そこに広告や力を入れているのは十分に分かりますが、本当はもっと男性目線の声やモデルを置いてほしいというのが本音です。

 

僕は東京で仕事をする関係で神奈川・千葉・埼玉の美容室に加え、カナダに住んでいた経験から現地の海外の美容室も見てきました。その経験を活かし、モデル級のヘアスタイルになれる!本当に男性に合った美容室の選び方を本記事でお伝えしたいと思います。

 

モデル級になれるメンズにおすすめの美容室の選び方

 

 

髪は容姿や雰囲気を変える上で「一番手っ取り早い方法」です。カットの部分でいえば、女性よりも男性は美容室に行く機会が多く、1ヶ月半に1回ほどです。それ以外でも男性は仕事で大事なミーティングや取引、恋愛でも大事なデートがある日の前日には美容室に行くものです。

 

男性にとって美容室は人生のターニングポイントになる時に行くことが多く、大切なことが分かります。また仕事の関係上、髪の色は変えられないことが多いので「カット」が上手いかどうかという部分が非常に美容室を選ぶ上で重要な情報になってきます。カットだけでも印象は変わり、モデル級のイケメンになれるのです。

 

筆者も各地でたくさんの美容室に行ってきましたが、正直にレベルの違いはあります。最もスタイリストの経験年数が関係している部分がありますが、その部分以外にも技術に関係している部分を分析しましたので、今からお伝えしたいと思います。

 

 

独立店 or チェーン店

 

スタイリストさんのやる気や技術の違いをカットする前に判断する方法は、そのお店が「独立したお店」なのか「チェーン店」なのかです。はじめに誤解のないようにお伝えしたいのが、もちろんチェーン店にもメンズカットの上手いスタイリストさんはいます。しかしながら、独立した店舗の方がカットの上手い人が多かったのは事実です。

 

スタイリストで独立するということは技術・お客様・スタイリストがいないとできません。独立してお店を抱えるということは他店舗との勝負ということになりますので、技術に自信がないとできないでしょう。その技術の有無を確かめる要因として、お客様がすでについていること・スタイリスト仲間に信頼されていることが証明してくれます。

 

独立したお店にはじめに来店するお客様は昔からその人についていたお客様であることが考えられます。カットが上手いだからこそ、その人に髪をきってもらうために来店します。また独立して1人でお店を回すのは難しいので、スタイリストを雇わないといけません。その人が良いといってスタイリストがついてくることも技術があるという証明になります。

 

 

男性スタッフが多い

 

男性のカットが上手いスタイリストを探す上で、店舗に男性スタッフが多いことも重要です。というのも意外と男性は小心者が多く、女性だらけの店舗に入ろうとしません。「男性が入ってはいけない」という雰囲気を感じとってしまい、その店舗を敬遠します。女性が多いお店ではメンズカットに慣れていないので、トレンドを感じ取ってくれません。

 

男性スタッフが多い店では反対に女性が入りづらいかもしれませんが、男性のお客様にはメリットしかありません。男性スタッフが多いお店はメンズカットに慣れているだけでなく、男性目線でカットをしてくれますので満足のいく髪型になりやすいです。

 

髪洗う時に、新人の女の子スタイリストさんが来ると、なんか緊張しますよね。あれが楽しみでもあるのですが…。

 

 

メンズ専用のスカルプケア、頭皮ケアがある

 

3つ目にメンズが行くべき美容室は「男性向けのアイテムがあるお店」です。美容室には店頭もしくは鏡台付近に頭皮に関するシャンプーだったり、ワックスが並べられていますよね。そのお店にメンズ専用のシャンプーオプションや商品があると、男性目線になって考えてくれているなと分かることができます。

 

しかしながら通常のお店だと、まつエクやトリートメントなどの女性向けのオプションだけが多くあり、男性向けのオプションが少ないのです。でも男性は女性より髪や美容に関しての関心が少ないだけに、髪のケアを怠っている・知識がないので、悩みが非常に多いです。そういった男性に向けてメンズ専用のスカルプケアや頭皮ケアのオプションがあると男性にとって安心できるお店だと認識できるのです。

 

 

メンズ専門のBarber バーバー

 

 

美容院を探すのがめんどくさいという方におすすめなのが「Barberバーバー」の利用です。

 

 

 

そもそも「Barber(バーバー)」とは…
Barber(バーバー)とは簡単にいうと床屋のことです。理容室とも呼ばれ、美容室とは違い、顔そり・髭剃りができるのが特徴的です。
断髪令がしかれた文明開化あたりでは髪をカットするのは男性だった歴史的な背景から、バーバーはメンズカットを得意としています。床屋と聞くと古臭く、現代的な感じがしませんが、実は東京を中心にバーバーは再び人気急上昇となっています。
★バーバーが人気の理由とは?
・男が好きなメンズカットを行っている
・フェードカットやツーブロックなどのヘアスタイルが得意
・顔剃り、髭剃りがある
・店内はモダンでおしゃれな空間になっていることが多い
・男性スタッフが多い
上記のような理由から、なんとなく美容室に通っていた男性が、バーバーに回帰しているという現象が起きています。これは2017年にリクルートが発表した「バーバー新時代」ということから間違いありません。
Haruki
今まで「かっこよくなれば…」「いつも通りで…」と美容室で髪型を注文していた男性にこそ、バーバーをおすすめしたいです。
フェードカットの例↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 前衛にややメリハリを。 フェードデザインその1

宮島隆史🐟東京/銀座/フェード/釣り/バーバー/わんこ🐩(@hmkginza_miyashima_takafumi)がシェアした投稿 –

 

 

 

ホットペッパービューティーの使い方

 

 

バーバーが近くにないよ!という方に向けて、「ホットペッパービューティーでメンズカットの得意な美容室の探し方を紹介したいと思います。

 

まず美容室を運営するにあたってホットペッパービューティーを利用していないということはほぼありませんので、このサイトに関しては信頼して頂いて問題ありません。むしろホットペッパービューティーが国内最大のサイトですので、こちらのサイトでメンズ向けの美容室を探していきましょう。

 

ホットペッパービューティーで行きたい美容室を探すポイントは?

①予算や場所
②口コミ
③実際の写真を確認する

以上の3つです。今回はこの3つに焦点を当てて紹介していこうと思います。

 

 

場所や予算を調べる

 

まずはカットする「場所を決めていきます。トップページより自分の住んでいるところから、美容室を絞っていきます。筆者の住んでいるところは千葉ですので、ホットペッパービューティートップページより「関東」→「千葉」…と絞っていきます。自分の住んでいる地域まで進めば、大体100前後くらいには美容室が絞れると思います。

 

次に「予算」を設定していきます。予算の設定の仕方は「料金」のところにある「メニュー料金を指定」のところで設定することができます。しかしながら予算設定の機能ほとんど意味がありません…。カット料金の最安値が2000~となっている店がほとんどのため、全く絞り切ることができないので使用しなくてもOKです。

 

カット料金は大体3000円前後の場合が多いですが、技術の差異が感じられず、当たりはずれが多いです。基本的にカット料金を見るポイントとして3500円以上のお店を選ぶとクオリティーの高いカットが受けられるように感じます。

 

 

口コミを大切に!

口コミ

 

思い出してほしいのがネットで商品を購入する時に自然に口コミでどんな商品なのか確認していませんか?美容室も同じで口コミを見ることで、男性のお客様からの実際の声や美容室の特徴を知ることができます。

 

 

★口コミを見る時に確認するポイント!

口コミの数
・ブログ更新頻度

 

口コミを書くときはその美容室が良かった時か悪かった時かの2つしかありません。口コミ件数が多かったら実際に中身を確認して、どちらの意見が多いかチェックしてください。

 

そして男性からの意見が非常に重要です。どのようなオプションで髪に関するどんな意見を言ってくれたなど細かい情報をチェックできます。また細かいところですが、口コミにきちんとスタイリストさんから返信がある美容室も良心的なお店だと知ることができますね!

 

 

実際の写真を確認する

 

 

どんなメンズカットしてくれるかを簡単にチェックする方法は実際に写真を確認することです。写真の確認の方法はサロン情報やクーポン・メニューなどが並んでいる欄にある「スタイル」からチェックすることができます。カットイメージと担当スタイリストの名前が載っていますので、気になったスタイリストさんがいれば、指名すると良いでしょう。

 

そもそも男性の写真がない美容室は残念ながら、メンズカットには期待できません。男性の写真が載っていることをまず確認することが大切です。

 

 

 

どんな髪型にすればいいか分かりません。
髪型に困っているならホットペーパービューティーの「ヘアカタログ」を参考にすると良いでしょう。人気のヘアスタイルがランキング形式で公開されていますので、今流行りの髪型をすぐに確認することができます。

ホットペッパーで検索する時の注意事項

 

ホットペッパービューティーは正直、広告要素が強いです。私は前職飲食店の店長でホットペッパーを運用していたので知っていますが、ホットペッパービューティーでも広告費をかけることで検索をかけた時に上位表示させることができてしまうのです。

そのことから、オススメ順やPRで最初に出てくる美容室が絶対あなたに合うとは限りません。メンズカットの技術的な部分を確認するにはやはり口コミを見たり、実際の写真を確認する方が無難でしょう。

 

 

 

結論:バーバーがおすすめ!

もちろん、美容室もたくさん良いお店がありますが「ダンディーな男になりたい」「いつもと違ったところで髪を切り、雰囲気を変えたい!」という方はバーバーをおすすめします。なりたい男に近づくために、まずは髪型から変えていきましょう!

 

下記の記事におすすめのワックス・整髪料もまとめています。

関連記事

もはや女性だけの美容ではなく、現代では少しずつメンズ美容グッズが浸透しつつあります。ファッションに気を付ける男性が増えてきてはいるものの、身だしなみや美容に気を付けている人はまだまだ多くありません。肌の調子や髪形などで第一印象として大きな心[…]

 

 

最新情報をチェックしよう!

ヘアスタイルの最新記事