【NATURECAN】ネイチャーカンCBDオイルを使ってみたレビュー!口コミは実際はどうなの?

 

今回は「NATURECAN (ネイチャーカン)」のCBDオイルを実際に使ってみたレビュー記事となっています。

巷でちらほら話題になっていますし気になっている方も多いはず…

そんなCBDオイルを解説すると共に、ネイチャーカンの製品を紹介できればと思います。

 

■CBDオイルとは?
■法律的に大丈夫なの?
■NATURECANの製品の特徴は?
■体にとってどんな効果があるの?
■摂取する上で気を付けることは?

上記の内容を中心に記事にまとめました。

 

 

Haruki

NATURECAN様からのご提供です。

 

 

CBDオイルとは?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brian Malone(@brianbmalone)がシェアした投稿

 

 

CBDオイルの「CBD」とはCannabidiol(カンナビジオール)の略で、麻に含まれる成分カンナビノイドの1つです。医療利用に大きな可能性を秘めており、一般的に日本ではCBDオイルやリキッドなどのタイプで、不眠や鬱改善、リラックス効果をもたらすアイテムとして使用されています。しかしながら、まだ国内では医療用大麻は認可されていません。

 

 

CBDオイルはなぜ合法なのか?

麻に含まれる成分カンナビノイドの中にはCBDだけでなく、THC(テトラヒドロカンナビノール)と呼ばれる成分もあります。このTHCが違法薬物であるマリファナ(大麻草)のハイやローになる成分です。

 

THCには高揚感や多幸感、時間感覚の歪み、五感が鋭敏になるなど強い精神作用があります。大麻草を使用すると時空が歪んだり、食欲が異常に出たり通常では考えられない感覚に陥ることがあると言われています。マリファナが合法の国もあるということで「使用してもいいのか…?」と安易に考える人もいますが、人の感覚を異常にさせる効果があるので危険なものだという認識を持っておくべきです。

 

今回は危険な要素を持ったTHCではなく、安全性が認められたCBDの話ですので、違法でもありませんし、使用については問題ありません。

 

 

 

CBDの効果とは?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミク(@miku_b_20)がシェアした投稿

 

 

ではなぜ人々はCBDに目を向け、CBDを摂取しようとしているのでしょうか?

CBDの身体に及ぼす良い影響について分かる範囲で解説していきたいと思います。

 

 

CBDオイルの効果

■てんかんなどの発作を抑える可能性
■慢性的な痛みの緩和
■吐き気を抑える
■食欲増進
■睡眠の質を上げる
■抗うつ、不安を和らげる
■ニキビ、湿疹、かゆみなどに効く抗炎症作用
■ストレス反応を軽減
■激しい運動で増える※グルタミン酸を減らす

※グルタミン酸は筋トレや風邪をひいた際に必要になる成分ですが、過剰になるとまた話は変わってきます。

 

 

CBDのメリットの1つとして、副作用や中毒性がほとんどないことが挙げられます。安全性が高いというところも今、人気の秘密とも言えます。しかしながら、品質の悪いCBD製品では頭痛や口の渇き、めまいなどの報告もあるようです。またCBDと相互作用を起こす医薬品の報告もありますので、使用する際にはかかりつけの医師に相談してみると良いでしょう。

 

 

 

NATURECANとは?

 

「CBDオイル」

 

 

NaturecanはMyprotein(マイプロテイン)の創始者であるAndy Duckworth とPaul Finnegan によって2019年5月に創設されたグローバルウェルネスブランドで、安全かつ効果的なヘンプ由来のCBDやその他の健康関連商品をご提供することにフォーカスしています。

(引用:NATURECAN)

 

 

NATURECANの特徴

■米国オレゴン州で栽培、抽出されたヘンプを使用。
■安全かつ合法であることの保証
■大麻の茎からエキスを抽出、不必要な物質をろ過。
■THC0%を保証。
■第三者機関によるテストを経ているので、品質の保証がされている。

 

 

Haurki
CBDオイルって聞きなれないですし、使いたいけど…怖い…って思わないように
品質の保証がされているのは非常に良いことですね!

 

 

NATURECANの製品

■CBDオイル
■CBDリキッド
■ペット用CBDオイル
■CBDボディケア

 

Haruki
CBDリキッドで吸って摂取することもできるようですね!

 

 

NATURECANのCBDオイルとは?

NATURECANのCBDオイルはブロードスペクトラムカンナビジオール(CBD)に
純正なオーガニックキャリアオイルが混ぜ合わされており、
THCHゼロが保証されています。

 

 

成分原料

■カンナビジオール(CBD)
■オーガニックMCTオイル
■ブロードスペクトラムテルペン

 

 

1滴あたりのCBDの含有量

5%CBDオイル 約2㎎
10%CBDオイル 約4㎎
15%CBDオイル 約6㎎
20%CBDオイル 約8㎎
40%CBDオイル 約16㎎

 

 

参考摂取量

5%CBDオイル 最大35滴
15%CBDオイル 最大11滴
20%CBDオイル 最大8滴

 

上記の表と合わせると基本的には60~70㎎のラインが最大摂取量となっているようです。

最大摂取量が超えることがないように注意する必要があります。

 

 

■ご使用前にボトルをよく振ってください。
■各製品ごとの最大摂取量を超えることがないよう注意してください。
■高温や日光を避け、お子様の手の届かない場所に保管してください。
■鮮度を保つため、開封後は冷蔵庫に保管してください。
■妊産婦の方、授乳中の方は使用しないでください。
■長期間使用する方、アレルギーの方、服薬中の方は医師に相談してください。
■本製品は原料は天然素材のため生産時期により風味や色合いが異なる場合がありますが、製品の品質には影響ございません。

 

 

NATURECANのCBDオイルをレビュー!

 

 

提供頂いた製品は「40%CBDオイル」ですので、濃度が1番高い製品ですね!

1滴あたりで約16㎎摂取となるので、1日の最大摂取量は4滴となります。

 

 

実際に使ってみた!

 

色はまさに植物からエキスを抽出されたような黄色みがかっています。

使い方はピペットで吸ったCBDオイルを舌下に1滴、2滴と垂らしたら、1分ほどゆっくりと味わいその後飲み込みます。

 

 

香る麻の匂い

1滴舌の上に乗せた瞬間に麻の香りが鼻の奥まで香ってきました。

かなり強めの匂いで、体調が悪い時などは不快に感じてしまう匂いかもしれません。

数日経ち慣れてくれば、香りまでも楽しめる製品です。

香りだけ嗅いでいてもリラックスできるなぁと感じるほどです。

 

 

個人的には集中したいときにおすすめ

初めて摂取した時は「おぉ~!」みたいなCBDを摂取している感覚がありましたが

1週間ほどするとだんだん慣れてきます。

もちろん違法薬物のように「ハイ」になるような感覚はありません。

逆にリラックスするというか気持ちが落ち着くといった効果を感じます。

 

筆者は元喫煙者だったのですが、CBDオイル摂取後の感覚はどこか、喫煙した後のような感覚にも近いです。

仕事する前、運動する前、就寝数時間前の使用などにおすすめしたいと思います。

 

 

総評

CBDは大きな可能性を秘めている。

評価: 4.5なんとなく朝起きれたり、なんとなく気分が晴れやかなど、言葉では表現しづらい効果ばかりですが
ずっと使用することでカラダの調子を整えるサプリメント的な役割を果たしてくれそうです。
今後もっとCBDの効果が発見されれば、認知度の低い日本でもどんどん使用する方が増えていくんではないでしょうか!?

 

 

 

口コミ

口コミ

 

口コミ
Good product. Great delivery time. Definitely will order again!
良い製品。配達時間もすごくよかった。絶対にまたオーダーするよ。

 

 

口コミ

気持ちがすごくリラックスします、このcbd40%オイルを使ったらすぐ眠れるようになりました

(引用:お客様からの口コミ評価)

 

 

口コミ

初めて利用しましたが、注文して2日後に届きました。迅速な対応は素晴らしいと思います

(引用:お客様からの口コミ評価)

 

 

まとめ

 

どこかいけないものに手を出しているような感覚にも陥りますが

再三説明するように、違法の成分は入っていませんのでその心配の必要はありません。

反対にオイルの効果はカラダに良い影響を与えてくれますので、積極的に使用することをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!