【むきたまご肌】レチノールシカリペアアンプルを徹底レビュー!成分・正しい使い方や順番も解説|イニスフリー(innisfree)

お肌のシワ、修復再生、毛穴などトータルケアとして大注目を集めている「レチノール」成分をご存じですか?
今回紹介するイニスフリー(innisfree)のレチノールシカリペアアンプル(セラム)は話題の「レチノール」成分だけでなく、「シカ(CICA)」成分も配合された一石二鳥美容液です。
SNSでも「むきたまご肌になれる!」「肌荒れがなくなった!」といった口コミも見られますので、
本記事ではイニスフリー(innisfree)のレチノールシカリペアアンプルの特徴、成分解析、使い方、正しい使用順番などを紹介していきます!

 

もぐら
ソフトドリンク(Soft Drink)さんよりご提供いただきました!

 

SoftDrink | Just another WordPress site

メンズプロダクション「Soft Drink」のオフィシャルサイトです。所属タレントの紹介やサポート情報、メンズ美容に関す…

 

 

イニスフリー(innisfree)とは?

イニスフリー 公式サイト Natural benefits from JEJU island

イニスフリーは、ユネスコ世界自然遺産にも登録されている、手つかずの自然があふれる清らかな島・チェジュ島の恵みを使用した化…

イニスフリー(innisfree)は、韓国発祥の自然派コスメブランドです。イニスフリーの特徴は、自然界からの成分を活用した製品を提供していることです。ブランド名の「innisfree」は、アイルランドの詩から取られており、「自然の島」という意味を持っています。

イニスフリーは、韓国の慶北(キョンブク)地域に位置するクリーンな環境で自社農場を運営しており、そこで自然な肥料や清浄な水を使用して植物を育てています。自社農場で育てた植物から抽出した成分を、スキンケアやメイクアップ製品に活用しています。

イニスフリーの製品ラインナップには、スキンケア製品(洗顔料、化粧水、乳液など)、メイクアップ製品(ファンデーション、リップスティック、アイシャドウなど)、ヘアケア製品、ボディケア製品などがあります。また、イニスフリーの代表的な商品としては、ヴォルカニッククレイを使用したパックやクッションファンデーションなどがあります。

 

 

イニスフリーのブランドコンセプトは、「純粋さ」「自然さ」「エシカルさ(※)」です。環境に配慮し、自然の恵みを大切にする姿勢が特徴であり、自然派志向の消費者から支持を受けています。また、イニスフリーは比較的手頃な価格帯で製品を提供しており、幅広い世代に人気があります。

なお、イニスフリーは世界各国に展開しており、韓国国内外で多数の店舗を展開しています。また、オンラインストアも提供しており、世界中の消費者が製品を購入できるようになっています。

(※自然への配慮や環境保護への取り組み、社会的な公正さへの意識などが含まれることを意味します。)

 

 

「イニスフリー(innisfree)|レチノール シカリペアアンプル」とは?

Amazon美容液の売れ筋ランキング 2位(2023年5月23日現在)

イニスフリー(innisfree)|レチノール シカリペアアンプルの特徴

■レチノールとシカの組み合わせで強力な肌トラブル悩みケア
■1回の使用だけでも赤み86%減少、角質79%減少
■7つの安全性テスト済み、敏感肌刺激指数「0」
■敏感肌も毎日使える低刺激トラブルケア製品
■べたつきなくすぐ浸透するウォータリーフォーミュラ
1回の使用だけでも赤み86%減少、角質79%減少
㈱グローバル医学研究センター・トラブルで悩んでる18~39歳の成人女性33名対象に
1回の使用だけでも赤み86%減少、角質79%減少が確認されました。
  • 動物由来原料
  • シリコンオイル
  • 鉱物油
  • ポリアクリルアミド
  • トリエタノールアミン
  • イミダゾリジニルウレア
  • 合成色素
  • パラベン成分無添加

よくある口コミ・評価

自分としては実感できていないものの、肌が綺麗だと褒められることが多くなった
レチノールデビューの方にはおすすめです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@_1028.nm)がシェアした投稿

レチノール シカリペアアンプルの成分表

成分作用
グリセリン保湿、バリア改善
BG保湿、防腐補助、溶剤
アジピン酸ジブチル可塑、基剤、溶剤
ナイアシンアミド抗酸化、抗老化、メラニン生成抑制
1,2-ヘキサンジオール防腐、溶剤
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルエモリエント
アシアチコシド酸化防止剤、皮膚コンディショニング剤
マデカシン酸皮膚コンディショニング剤
アシアチン酸皮膚コンディショニング剤
レチノール抗シワ、細胞賦活
アデノシン抗シワ
ニンジン根エキス皮膚代謝促進作用・血行促進作用があり、美肌作用、整肌
チャ実エキス抗炎症作用、抗アレルギー作用、サポニンによる洗浄補助作用
ダイズ油エモリエント、基剤
コレステロールエモリエント、安定化
アラントイン創傷治癒
エチルヘキシルグリセリン消臭、防腐、保湿
グリチルレチン酸ステアリル抗炎症、抗アレルギー
ヒアルロン酸保湿
β-グルカン保水、シミ・そばかすを防ぐ
β-カロチン抗酸化、着色
フィトスフィンゴシン抗菌、抗炎症
アセチルテトラペプチド-11抗老化、修復能力の改善、皮膚の弾力性アップ
マンニトール安定化(未分類)
ヒマワリ種子油エモリエント、感触改良
セラミドNPバリア改善
サリチル酸皮膚の角質を軟化させる
プロパンジオール保湿、防腐
水添レシチン乳化、効果促進
ステアロイルメチルタウリンNa乳化、安定化(未分類)
(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー乳化、増粘、感触改良
トコフェロール酸化防止
酢酸トコフェロール抗酸化
BHT酸化防止

成分解析

シカ(CICA)

シカ(CICA)成分は、センチェラ・アジアティカ(Centella asiatica)というハーブから抽出される成分です。シカ成分は、肌の修復や鎮静作用があることで知られています。
シカ成分の主な特徴は以下となります。

  1. 【肌の修復と再生】シカ成分には、肌の修復を促進する作用があります。傷や炎症がある場合、シカ成分は肌の再生を助け、傷跡や肌トラブルの改善をサポートします。
  2. 【鎮静作用】シカ成分は、肌を鎮静させる作用もあります。肌の炎症や敏感な状態に対して、抗炎症作用を持ち、赤みやかゆみを軽減する作用があります。
  3. 【抗酸化作用】シカ成分には抗酸化作用もあります。これにより、肌へのダメージを軽減し、肌の健康を保つのに役立ちます。
  4. 【保湿作用】シカ成分は、肌の保湿力を高める作用もあります。肌の水分バランスを整え、乾燥から守る働きがあります。
  5. 【抗菌作用】シカ成分には抗菌作用があり、肌のトラブルを引き起こす細菌の繁殖を抑える作用があります。

 

これらの特徴から、シカ成分は肌荒れや敏感肌の改善、赤みやかゆみの緩和、傷跡の軽減などに作用が期待されています。多くのスキンケア製品や化粧品でシカ成分が使用されており、特に敏感肌やトラブル肌の方に人気があります。

 

 

レチノール(RETINOL)

レチノール(Retinol)は、ビタミンAの一種であり、スキンケア製品や美容製品で広く使用される成分です。レチノールは、肌の再生や修復を促進することで知られています。
レチノールの主な特徴は以下となります。

  1. 【皮膚細胞の再生促進】レチノールは、皮膚の上層に存在する角質層で活性化され、細胞のターンオーバーを促進します。これにより、古い角質が剥がれ落ち、新しい皮膚細胞が生成されるため、肌の新陳代謝が活性化されます。
  2. 【しわや細かなシワの改善】レチノールは、コラーゲンとエラスチンの生成を刺激し、肌の弾力性を向上させる作用があります。このため、しわや細かなシワの改善に役立ちます。
  3. 【肌のトーン均一化】レチノールは、メラニンの生成を抑制する作用があります。これにより、肌のトーンを均一化し、シミや色素沈着の軽減に寄与します。
  4. 【毛穴の目立ちを軽減】レチノールは、皮脂の過剰な分泌を抑制し、毛穴の詰まりを防ぐ作用があります。これにより、毛穴の目立ちを軽減し、肌の滑らかさを促進します。
  5. 【肌の保湿作用】レチノールは、肌の保水力を向上させる作用もあります。水分を保持し、乾燥から肌を守る働きがあります。

 

ただし、レチノールは比較的強力な成分であり、一部の人には刺激や乾燥を引き起こすことがあります。使用時には注意が必要であり、初めて使用する場合は低濃度から始めることが推奨されます。また、レチノールを使用する際は、日中の紫外線対策も重要です。

 

「イニスフリー(innisfree)|レチノール シカリペアアンプル」を使ってみたレビュー!

 

 

プッシュ式の美容液で上部のプッシュする部分を回転すれば固定するので、誤プッシュで飛び出し心配もなく製品の細かい設計も伺えます。
液体は肌色で、シカ成分の独特な香りがあるかと思いきや、香りはほとんどなく気にせず使用できると思います。

 

正しい使い方順番は?

化粧水⇒レチノールシカリペアアンプル⇒乳液⇒(保湿クリーム)⇒日焼け止め

レチノールシカリペアアンプルの位置づけは美容液ですので、化粧水後に使用するのがベストです。
レチノールの成分は紫外線への影響を受けやすいため、最後に日焼け止めと併用することでレチノールの成分を最大限に活かせるでしょう。
またレチノールはベンゾイルパーオキシド(ベンゾイル酸)やグリコール酸などのピーリング剤や強力な酸性成分と併用すると、肌の刺激や乾燥を増加させる可能性がありますので、他基礎化粧品と併用する場合は成分を確認してから併用するようにしましょう。

 

何プッシュすれば良い?

基本的には顔全体に塗布するために、2~3プッシュが適量となります。
サイズ感としては以下が例となります。

  • 人差し指の第一関節の大きさ
  • 10円玉サイズ

 

べたつきなくすぐ浸透する「ウォータリーフォーミュラ」って何?

ウォータリーフォーミュラとは水を主成分として使用し、軽やかで水のようなテクスチャーを持つ製品を指しますので、
化粧水や美容液、乳液などのほぼすべての基礎化粧品に当てはまりますので特筆した特徴ではありません。

ただ今回のレチノールシカリペアアンプルはお肌との密着度が非常に高く浸透力とバリア感を感じますので
保湿に特化した美容液といった印象を持ちました!

 

敏感肌も毎日使える低刺激トラブルケア製品は本当?

シカの抗炎症作用と鎮静化作用も相まってか、敏感肌も毎日使える低刺激であることは間違いないと思います。
髭剃り後は他社製品の化粧水や美容液は染みる傾向にあるのですが、
レチノールシカリペアアンプルは染みず、しっとりとお肌にバリアを張るように保湿してくれまます。

 

「イニスフリーレチノール」のメリット・デメリット

メリット

  1. 肌トラブル多い方にはおすすめできる成分が入っているので、有効的。
  2. プッシュ式で使いやすい
  3. 敏感肌の方でも使用できる
  4. 密着度が高く、使用感がめっちゃいい

 

デメリット

  1. レチノールはベンゾイルパーオキシド(ベンゾイル酸)やグリコール酸などのピーリング剤や強力な酸性成分と併用すると、肌の刺激や乾燥を増加させる可能性があります。
  2. レチノールは紫外線の影響が受けやすいので、日焼け止めとの併用を推奨されます。
  3. 毎日使用するには容量が少なすぎる。(全容量30ml)

 

レビュー総評

保湿 4.0
刺激性 4.5
肌トラブルケア 5.0
成分 4.5
コスパ 3.5
総評 4.3
全然リピあり!イニスフリーは肌トラブルによし!

評価: 4.3今回が初めてのイニスフリー製品の使用だったのですが、やはり人気なだけあって使用感は優れていました!
レチノールの使用方法には気を付けるべきポイントはあるものの、シカとレチノール成分でお肌の鎮静化、修復を促してくれます。
肌トラブルもなくなってくると思いますので、夢のむきたまご肌も目指せるかも!?

 

 

どこで購入できるの?

ECサイトでの購入先は…

  1. Amazon
  2. 楽天市場
  3. 公式サイト
  4. Qoo10

などが挙げられます。

中でもAmazonでの価格がお得ですので、Amazonでの購入をおすすめ致します。

 

Amazon、楽天

 

公式サイト

イニスフリー 公式サイト Natural benefits from JEJU island

レチノール シカ リペア セラム 30ml 美容液 |イニスフリー…

 

Qoo10

[Qoo10] レチノールシカリペアセラム, 30mL

WWW.QOO10.JP

 

 

 

最新情報をチェックしよう!

監修:もぐらの嫁

「安全で」「わかりやすく」「丁寧」な商品レビュー記事を執筆しています。 「化粧品検定2級」の嫁の指導により男上げています。 当ブログでは【海外美容製品】通販サイト「ユニドラ」をおすすめしています。日本では販売されていない製品が中心に取り揃えてあり、通常海外からの取り寄せとなります。

CTR IMG