30代のシミ、そばかすを薄くする方法!期待できる有用成分「ハイドロキノン」とは?|ハイドロキノンクリーム4%

今回紹介するのは海外製のシミやそばかす、毛穴などに有用的な Abbott (アボット)の「ハイドロキノンクリーム4%」です。

私が知っている通販サイトでは高評価なレビューが付けられており、副作用も少ない人気の製品となっています。

本記事ではハイドロキノンクリーム4%が何に有効なのか?副作用はどんなものがあるのかについてまとめていきたいと思います。

 

もぐら
PR:本記事のハイドロキノンクリーム4%はユニドラ様からのご提供です!

 

 Abbott (アボット)とは?

アボットは、人々が人生のあらゆるステージにおいて最高の人生を送ることができるようサポートするグローバルヘルスケアリーダー…

 

今回紹介するハイドロキノンクリーム4%はアメリカでも有数の製薬会社Abbott (アボット)より販売されている美容クリームです。Abbott (アボット)はアメリカで1888年に設立され、栄養剤製品、医療機器、処方薬、医薬品等多角的な事業展開を行い、世界150か国以上に拠点を持つほどの大きな製薬会社です。功績として1985年にHIV血液検査薬を開発したことが挙げられます

 

 

 

ハイドロキノンクリーム4%の特徴

ハイドロキノンクリーム4%
テキスト

 

ハイドロキノンクリーム4%の特徴

■ハイドロキノンを4%の高用量配合したクリーム
■メラニンの産生を防ぐ
■シミやそばかすなどの症状を改善
■白い健康的な肌を取り戻す
■「肌の漂白剤」と言われるくらい強力!

口コミ・評判

美白効果は◎です!

評価: 4.0容器の使いにくさとパーマ液みたいなキツめの匂いが気になりますが、美白効果は◎です!
トレチノインとの併用で効果が上がるとのことなので、ヒトプラセンタ→化粧水→トレチノイン→ハイドロキノンの順番で使用してます。
しばらく使い続けて、ある時ふと「あれ?私こんなに色白かったっけ!?」となりました。ハイドロキノンのおかげかな*

口コミ

以前使っていたものが無くなってこちらのサイトから購入させて頂きました。
以前の物に比べたら臭いがあります。我慢できない程ではありません。あと箱が潰れている品が3個程ありましたが中身は大丈夫でした。
ハイドロキノンは顔は勿論手の甲にもつけています。真面目に毎日つけていると顔のくすみも取れて手の甲も白くなってくるので私には欠かせない品です。

箱が潰れていたのと臭いが気になったので星四つです。

【引用:ハイドロキノンクリーム4%

 

成分表

有用成分ハイドロキノン(Hydroquinone)として4%
内容量30g/本
剤形クリーム
発送国シンガポール(お届け:お支払い完了から2~3週間後)
ブランドAbbott (アボット)
使用期限約2ヶ月ほど

 

成分解析:有用成分ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンクリーム4%に含まれている有効成分ハイドロキノンには以下のような4つの特徴があります。

  1. 皮膚のシミやしわ、ホクロなどの色素沈着に対して強い漂白作用を表す
  2. そのため美白効果が期待できる
  3. 使用をやめると元に戻るという可逆性があるため安全性が高い
  4. 反応性が高いため酸化されやすく着色しやすい

 

①皮膚のシミやしわ、ホクロなどの色素沈着に対して強い漂白作用を表す

欧州ではハイドロキノンを美白目的の化粧品として使用する場合の濃度は2%以下に定めていますが、今回紹介する製品はハイドロキノンが「4%」と高用量を含有しているため、皮膚のシミやしわ、ホクロなどの色素沈着に対して強い漂白作用を表します。

通常は2~5%の濃度で外用剤として1日2回塗ることで美白作用をあらわします。 これ以上の濃度になったり、使用頻度が多くなってしまうと副作用の皮膚炎が出やすくなってしまうので推奨されてはいません。

 

②美白効果が期待できる

ハイドロキノンは、皮膚の黒い色素の原因となるメラニンを産生するのを阻害する作用があることから美白効果があるとされています。

実は昔からハイドロキノンは皮膚の漂白目的で使用されることがあり、メラニンを産生するメラノサイトに対する細胞毒性によりメラニンの産生を阻害し皮膚を白くすることができます。

 

③使用をやめると元に戻るという可逆性があるため安全性が高い

ハイドロキノンには皮膚の漂白作用が強いにもかかわらず、使用をやめると元に戻るという可逆性があります。
少し残念な気持ちになるかもしれませんが、可逆性があるということは安全性がある根拠とも言えます。
ただし戻ってしまうからといって使用回数が増やすことで副作用が強くなってしまいますので、使用上の注意は十分に守るようにしましょう。

 

④反応性が高いため酸化されやすく着色しやすい

ハイドロキノンは少し不安定であり、反応性が高いため酸化されやすく着色しやすいです。安全にかつハイドロキノンの作用を守るためにも適切に保管する必要があり、直射日光が当たらないような冷暗所で保管するようにしましょう。

 

  • 使用回数や使用量が多くなると発赤やかゆみを伴う皮膚炎となる可能性があります
  • 日焼け、怪我などの傷ついた肌には使用できません。
  • 使用した部位が太陽(紫外線)に当たらないようにする、もしくは日焼け止めクリームを使用すること

 

もぐら
ハイドロキノンクリームを使用した部位に長時間の紫外線が当たると、余計にシミを悪化させる可能性があるので注意事項は必ず守るようにしましょう!

 

ハイドロキノンクリーム4%を使ってみた感想・レビュー

 

ハイドロキノンクリーム4%の使い方

製品はパリパリのアルミ製?になっており、初めは容器に穴が空いていませんので

蓋の裏についている尖った先端で穴をあける必要があります。

 

 

ハイドロキノンクリーム4%の香りは?

ハイドロキノンクリーム4%の香りはおばあちゃんが使っていそうな薬用のハンドクリームのような匂いがします。それに加えて独特な香りも混ざっています。絶対に無理と思わせるような匂いではないので、気にはなりますが、普通に使用はできると思います。

 

使用感は全く悪くない

肌に塗った感覚は保湿クリームを塗っているような感覚で全く悪くありません。しかしながら保湿クリームではありませんし、また乾燥肌に直接塗るのはおすすめできませんので、化粧水などで保湿してからお顔などにつけた方が良いです。

顔に塗ればやはり独特な香りもするので若干気にはなります。

 

ハイドロキノンクリーム4%をおすすめする人・しない人

やはりシミやそばかす、しわなどが増えてきたと感じる方が継続的に使用すれば、薄れてくる作用がありますので、30代~の方にはおすすめできる製品になります。
継続しての使用が大切ですので、根気強く使用できる方はおすすめできます。反対にもとに戻るといった可逆性がありますのでズボラな方にはおすすめできません。

 

どこで購入できるの?

初回注文20%OFF

私が個人的におすすめするのは世界中の医薬品を取り扱いしている「ユニドラ」がおすすめです。(ユニドラとは?

日本では美容クリニックなどでハイドロキノンがわずかに配合されているものを購入できますが、今回の製品ハイドロキノンクリームのように「4%」の塗り薬を購入するとなると非常に高額になってしまいます。また容量も少なく日本で購入できるのは5gほどが一般的なようです。

診察・検査料などを含めてしまうと合計で1万円以上かかってしまうことから「ユニドラ」での販売価格はお買い求めやすい金額であることが分かります。

さらにユニドラでは数多く購入することで安くなる「まとめ買い」制度を導入しています。

 

もぐら
次に「まとめ買い」で安くなる仕組みについて説明しているよ!

 

今回のハイドロキノンクリーム4%を例にすると…

5箱のまとめ買いをすると、なんと1箱あたり72%(約2,056円)もお買い得に購入することができます!

1箱あたり合計
1箱約2,957円約2,957円
5箱約902円約4,505円

 

ユニドラでは様々なキャンペーンが次々行われますので、安く購入できるタイミングを逃さないようにこまめにチェックすると良いでしょう。

 

もぐら
今は週末に購入するとお買い得になるキャンペーンを行っていますよ!

 

 

 

レビュー総評

肌トラブルへの作用 5.0
肌への影響 3.5
身体への影響 4.5
保湿 3.5
コスパ 5.0
総評 4.3
シミに有用的!これはお買い得!

評価: 4.3以下のリンクの口コミにもあるようにシミには有用的で、シミ悩みを抱えている方にはおすすめです。自身も薄くなってきている感覚はあり、そもそも塗った直後も白く見えるので2週間~3週間ほどで作用の実感はもてるのかなと思います。シミだけでなく肌のトーンアップをしたい方にもおすすめできる製品です!

 

 

最新情報をチェックしよう!

監修:もぐらの嫁

「安全で」「わかりやすく」「丁寧」な商品レビュー記事を執筆しています。 「化粧品検定2級」の嫁の指導により男上げています。 当ブログでは【海外美容製品】通販サイト「ユニドラ」をおすすめしています。日本では販売されていない製品が中心に取り揃えてあり、通常海外からの取り寄せとなります。

CTR IMG