【Curel】キュレル泡洗顔料をレビュー!口コミや評判は?メンズにも効果があるのか?

今回「キュレル泡洗顔料・潤浸保湿」を購入しましたので、そのレビュー記事を書きました。

メンズ・レディース兼用のユニセックスということもあり、男女問わず誰もが1度は気になる洗顔商品です。

口コミや評判からしっかりと、購入を検討している方に実際の使用感をお伝えできればと思います。

 

 

Haruki
そもそもAmazonや楽天市場で人気の商品です!

 

 

【Curel】キュレルとは

 

【Curel】キュレルは花王株式会社から販売されている製品の商標です。

【kao】花王は「月」のマークで有名ですので、皆さんも一度は目にしたことがあると思います。

 

花王グループの事業内容

事業内容 有名な商品 売上高割合
ファブリック・ホームケア事業 アタック・フレアフレグランス 23.9%
スキンケア・ヘアケア事業 ビオレ・メリット 22.7%
化粧品事業 キュレル・KATE 20.1%
ヒューマンヘルスケア事業 ロリエ・メリーズ・バブ 17.0%
ケミカル事業 16.3%

 

 

Haruki
知っている商品ばっかりですね!
それだけでなんか信頼・安心できますね。

 

 

キュレル泡洗顔料とは

 

キュレルとは「乾燥性敏感肌」の悩みを持つ方に作られた製品で、スキンケアを中心にフェイスケア・ボディケア・頭皮ケアなどの種類があります。

そのフェイスケア製品の1つとして「キュレル泡洗顔料」があります。

 

キュレル製品の特徴

キュレル製品は1つの目的である「乾燥性敏感肌」の方の悩みを解決するにあたって、肌の「セラミド不足」が原因であると考えました。

乾燥性敏感肌のセラミド不足を解決するために、セラミドに近い成分「セラミド機能成分」の開発に成功し、製品に配合しています。

セラミドを十分な状態にすることで肌のバリア機能を高め、肌荒れしにくい状態を作り出します。

 

 

Haruki
肌トラブルをなくすために、保湿・潤いを保つことが重要だとわかりますね!

 

キュレル泡洗顔・潤浸保湿の成分

 

キュレル泡洗顔・潤浸保湿の成分表

成分 効果
グリチルリチン酸2K 急性の皮膚炎に著しい効果
ニキビや肌荒れにも効果アリ
精製水
グリセリン 保湿効果
ラウロイルアスパラギン酸Na液 起泡・洗浄目的
マルチトール 糖アルコール
吸湿性・保湿性あり
ラウリルヒドロキシスルホベタイン液 皮膚の弱い方でも使える洗浄成分、泡立ちも良い
PG(プロピレングリコール) 皮膚の柔軟化・保湿作用
PEG6000 増粘剤、保湿作用
ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na 洗浄剤・※1乳化作用
ステアリン酸POEソルビタン 乳化作用・※2分散作用
グリセリンエチルへキシルエーテル 皮膚の柔軟化、保湿作用
水酸化カリウム液(A) 洗浄作用
エデト酸塩 酸化防止・変色防止
フェノキシエタノール 抗菌・防腐作用
パラベン 抗菌・防腐作用

 

※1 乳化作用とは水と油が混ざりやすくなる作用のこと
※2 分散作用とは粒子を水中に分散させる作用のこと

 

 

エデト酸塩の注意点について

アトピー持ちの方のブログによれば「エデト酸塩」により、アレルギー反応が出る可能性があるとのことです。

比較して他の方よりも皮膚が弱いなと感じている方は使用を避けた方が良いかもしれません。

 

 

【以下参考文献】

カドゥースタッフブログ

こんにちは(=⌒▽⌒=)今日は昨日よりちょっと寒いですね。このところ、一日一日と寒さが増してきて、本格的な冬の到来を感じ…

 

 

キュレル潤浸保湿の泡洗顔料をレビュー!

 

ケースの中身には本体のみ同封されていました。(説明書などは無し)

使い方は本体裏面、もしくはケース裏面に書いてありますので問題ありません。

 

(超余談:ケースの中になんか書いてあります。)

 

 

Haruki
ちなみに「潤浸保湿」以外にも違う種類で
「皮脂トラブルケア用」もあります!

 

 

使ってみた

 

液体や固形タイプではなく泡タイプの洗顔料ですので、プッシュのみで使用することができます。

How toには「2プッシュ」と書いてありますが、個人的には正直物足りないかなという印象です。

画像は3プッシュの泡の量です。

 

 

泡量について

 

初めから泡で出てくるということで、めんどくさがり屋の男性でも非常に使いやすい仕様になっています。

もっちり感もあって早く肌に乗せたい!と思うほど。

ただし泡の量が少なく、さらに泡のキメ細やかさが粗いといったデメリットもあります。

 

 

洗浄力について

 

洗いあがりの洗浄力については正直微妙でした。

他の製品と比べると「スッキリ感」が劣っているなという感じでした。

脂性肌の方は特に物足りないと感じてしまうかも。

 

 

保湿力について

洗浄力はイマイチかもしれませんが、潤いについてはばっちりでした。

洗顔あるあるの洗顔後のツッパリもなく、製品の「セラミドケア」は本物だなと実感できました。

 

 

総評

 

保湿に関しては最高なのだが…
Haruki

評価: 2.5保湿は最高なのですが、やはり洗顔本来の洗浄力という部分については効果が低いなといった感じでした。ただし、これが乾燥性敏感肌の方を考えた仕様なのかもしれません。

また少しピリピリする痒みもあるような気もして、不安要素がありました。
コスパ的に効果+容量150mlに対してのAmazon価格1,200~1,300円が少し高いように感じました。

 

 

口コミ

口コミ

40歳過ぎて肌が乾燥性敏感肌になり洗顔や化粧品が合わなくなり荒れ肌になって皮膚科に行きました。皮膚科ではNOV Dの石鹸と塗り薬を渡されてずっとNOV Dを使用してましたが、泡だちがあまりなく溶けやすいし、減りも早いので何か良いのはないかなと探していたらコスパの良い敏感肌用のキュレルを知りこちらに切り替えてみました。優しく包み込むような泡が出るし便利でお肌にもあっていたので、ライン使いしてます。刺激もなくて良い感じです。これからはずっとキュレルでいこうと思います。

(引用:Amazon)

 

口コミ
1日1回、お風呂の時に使っています。
アトピーや吹き出物に1年中悩まされている、ザ・敏感肌です。使用感は、「タイトル通り」という感じ。
キュレルさんは敏感肌用の商品が多く、他の物も安心・信頼して使ってます。
肌の油分を根こそぎ持ってくような洗顔料ではないので、効果は実感しにくいかも。
でも、敏感肌ならこれぐらい優しく、地道にお肌をケアするのが良いのだと思います。説明書に「1使用あたり2回プッシュ」とありますが、2回だとやや多め。
1回半くらいで顔全体にふわふわの泡が行き届いて、触感が気持ちいいです。
指定の回数より多く使えて、ちょっとお得感もあります。(笑)ないよりはあったほうがよく、何やかんやで愛用しています。
(引用:Amazon)

 

口コミ

泡は比較的、もっちりと濃密でしたが、世の中の人が評価するほど、私はキュレルを評価できませんね。たしかに敏感肌用のやさしいマイルド処方かもしれませんが、それだけ!エイジング機能とかほぼゼロだなって・・・これで1500円は値ごろ感がいまいちございません。もっとも、何本か継続使用していれば、真皮に到達したり肌理が整ったりと、肌質を改善できるような気もしています。洗ったあと、乾燥でゴワゴワの肌がふっくら柔らかみを帯びる気もするのです。が、いかんせんなんだかつまらない一品。ときめかない。私は評価しません。

(引用:Amazon)

 

 

レビューした他のおすすめ製品

関連記事

昨年2019年の2月から使用しているバルクオムの洗顔・化粧水・乳液について率直にレビューをしていきたいと思います。公式サイトやAmazonでは「ん?」と思うような口コミが多々見受けられましたので、実際に使用してみたい方向けに記事として残して[…]

 

関連記事

洗顔フォームである「ロゼット洗顔パスタ」海泥スムースを購入しましたので、そのレビュー記事を書きました。 実際に使用して毛穴の黒ずみやニキビ対策として効果はあるのか?という部分についてお伝えします。 マツモトキヨシなどの薬局でも販[…]

 

 

まとめ

初めての泡タイプの洗顔料で使いやすさはいいなと思いました。

キュレルの製品はまだまだたくさんありますので、他の製品もぜひ使ってレビューしていけたらと思います。

購入を検討している方のお役に立てていれば幸いです。

 

最新情報をチェックしよう!